嬉しいメリットがいっぱい

敷くだけで防犯にもなる

砂利

玉砂利とは、庭や外構にたくさん敷く丸い石のことです。家の雰囲気を明るくしてくれるだけでなく、玉砂利の上を歩くと音が出るので防犯対策として敷いたりします。その他にも雑草が生えにくくなったり、猫の糞対策にも役立ちます。最近ではホームセンターやネットでも玉砂利が販売されており、自分好みの玉砂利を選びやすくなっています。また、防犯に対する意識が高くなっている為、防犯砂利を使用する人が増えてきました。特に空き巣は大きな音が出て人に気付かれるのを嫌がります。そのため、防犯砂利は普通の砂利より歩くと大きな音が出るようになっています。防犯砂利にも様々な種類があります。ただ敷けば良いというわけではなく、家の雰囲気に合うような物を選ぶことが大切です。また、玉砂利を敷く時には必ず除草作業をしなければなりません。そして、生えている雑草を抜き、地面を平らにしてから防草シートを敷きます。なぜなら、雑草が生えてしまうと玉砂利が盛り上がってしまったり、砂利の上を歩く音が出にくくなってしまうことがあるからです。さらに、自分の家に合う物を見つけ敷くことで家全体がとても華やかになり、気分も明るくなります。それまで、ガーデニングに興味が無かった人も始めてみようという前向きな気持ちになるかもしれません。ただし、自分で玉砂利を敷く時には注意が必要です。なぜなら、種類や大きさによって必要な量が違ってくるからです。どれ位の量が必要になるのかということを必ず確認してからやらなければなりません。

見た目もきれい

男女

一軒家に住むことになったら室内空間のレイアウトなどに気を遣う方は多いと思いますが、家の外側のことも忘れずに考えなければなりません。現在では家周りに玉砂利を導入して防犯効果を高めようと考えている人も増えてきています。一体どのような点から玉砂利が人気になっているのでしょうか。玉砂利を導入することが人気である第一の理由はコストの点です。一度しっかりと敷き詰めればそれで完了、あとは折りをみて汚れを落としたり少なくなった分を補充するだけで済みます。たったこれだけで防犯効果と日々の生活の安心感を手に入れることができるのですから、決して高いものではないでしょう。また玉砂利は形や色、サイズなどの違いでたくさんの種類が存在します。この中から家の景観に合う砂利を選択すれば総合的な外観の向上に貢献します。もちろん庭と通路で使用する玉砂利を変えて楽しむこともできます。どんな玉砂利が効果的なのか、それからどんな玉砂利が家の景観に合っているのかはホームセンターやインターネットなどを活用して下さい。豊富な情報があるので色々思案して選んでみるもいいかと思いますが、もし判断に迷ってしまったら無理をせずにプロの業者を探して依頼したほうが良いでしょう。玉砂利敷きは地味ですが意外と大変な作業になることもあるので、砂利選びや作業に関して総合的に任せてしまったほうが楽になるかもしれません。気に入った玉砂利をきれいに敷き詰めて防犯効果と美しい景観を手に入れて下さい。

庭の演出もできる防犯対策

玉砂利

玉砂利をご存知ですか。防犯用の玉砂利で防犯砂利とも言われているようです。庭に敷き詰め、その上を歩くときの音で侵入者を撃退します。最近ではテレビ番組などで取り上げられることもあってか、防犯対策で庭に敷いているお宅を良く目にするようになりました。玉砂利の上を歩いてみると、自分の耳や身体を伝わるジャリッジャリッと言う音が頭の中に残るくらい大きく感じ、足を取られて歩きづらい感じがします。このジャリッジャリッと言う音は、玉砂利にもよるのでしょうが80デシベルくらいのものもあるようです。さて、80デシベルとはどれくらいの音なのかというと、70デシベルが掃除機や電話のベルくらい、80デシベルは地下鉄・電車くらいの音ということです。すると、「掃除機をかけながら侵入しようとしている」と考えると70デシベルでも十分に防犯対策できるように感じますが、さらに「電車で侵入しようとしている」となると、気付かないわけがないくらいの音なので、この上なく安心できる防犯対策と言っても良いのではないでしょうか。ただし、やみくもに玉砂利をばらまけば良いというわけでは無さそうです。下から生えてきた草が玉砂利を覆い隠し、本来の大きな音が出なくならないように防草シートを敷く、踏むことで横に流れていかないように対策をするなどの下準備が必要のようです。ここまで準備をして玉砂利を敷き詰めると草取りから解放されますし、玉砂利にもいろいろなカラーのものが販売されていますので防犯対策と同時に明るく綺麗なお庭に仕上がります。